緊張すると口臭は強くなりますか?

緊張すると口臭は強くなりますか?

緊張すると口臭が強くなるという話を聞いたことがありますでしょうか。聞いたことがあっても、どうしてそうなるのか考えた事がないという方は多いでしょう。また、そういった際にどういう風に対応すればいいのか、考えてみるといいでしょう。

 

口臭と緊張の関係性
口臭の種類の一つである生理的口臭ですが、これは緊張状態が続くことによって強くなります。例えば結婚式のスピーチの際や会議で発表を行う際、重大な発表前の待ち時間など…こういう緊張状態になると口内が乾燥して唾液に粘り気がでて気持ち悪く感じるという方もいるはずです。これが口臭が強くなるサインであり、対処しないと口臭が発生してしまいますので覚えておきましょう。

 

緊張時に口臭が強まる原因
緊張状態になることで口臭に繋がることで一番関係性が高いのが口内の乾きと唾液の質の変化となります。口内の乾きというのは緊張することによってストレスを感じ、ストレスが副交感神経に反対に作用して唾液の分泌を抑制します。それが理由で口内が乾きます。また、緊張によって口呼吸になってしまうことがありますが、それによって口内が乾くという場合も考えられます。

 

これらが理由で口内が乾燥してしまうと唾液が濃くなり、粘り気を帯びて無酸素状態になります。そうなると唾液内で嫌気性菌の活動が活発になって口臭の元と作り続けます。これが口臭の原因となりますが、防ぐ理由としては、とにかくリラックスできるように心がけ、さらにガムなどを噛んで唾液を分泌させるということをするといいでしょう。